つながろう

企業個別PRページ

企業詳細情報、企業連絡先、企業PR・商談に関する情報をご覧いただけます。

掲載情報更新日:2016年12月22日
やまだましんつーる かぶしきがいしゃ 山田マシンツール 株式会社
機能に自信あり コスト削減できる 新商品/サービスや次世代/最新技術あり

企業キャッチフレーズ:工業用マーキング機器専用メーカー、且つ各種工程集約工具を提案する商社

企業基本・詳細情報

業種 ものづくり(機械/器具)
ものづくり(部品/材料/技術) 環境/エネルギー関連 健康/医療/福祉/バイオ関連 生活/娯楽関連 伝統工芸・特産品 大学/教育/文化団体/行政関連 販売/広告企画サービス
創業年 1953年
資本金 1000万円
従業員数 40人
海外拠点 タイ
代表者役職/
氏名(ふりがな)
代表取締役社長
山田 雅英(やまだ まさひで)
ホームページURL http://www.yamada-mt.co.jp/

企業イメージ

企業連絡先

住所 東京都台東区台東1丁目23ー6
TEL 03-3834-5046
FAX 03-3832-6165
担当者(ふりがな) 湯田 稔( )

企業さまへのご商談のお申し込みは、当WEBサイトから行っていただければと思います。みなさまの「地元を応援したい!」というお気持ちを、朝日ビジネスマッチング事務局が、責任をもってお取り次ぎいたします。

企業PR・商談に関する情報

企業PRポイント 機能に自信あり コスト削減できる 新商品/サービスや次世代/最新技術あり
品質に自信あり 技術に自信あり アイデア/独自性に自信あり 価格に自信あり 特許技術あり ISO認証取得 安心・安全 環境配慮 取扱い商材が豊富 大量生産対応可能 少量生産対応可能 全国に販売経路あり 海外に拠点/取引経路あり 大学/行政との連携実績あり
企業PR 機械加工ラインの工程短縮を実現する各種工具・機器を提案する。また、工業用マーキング機器のメーカーでショールームを持つ。強アルカリイオン水を加工水として提案する「アルクール」は、急拡大中の新ビジネス。
主要商品・サービス 機械加工ライン工程集約工具各種、工業用マーキング機器及び専用機、強アルカリイオン水加工システム
商品紹介 ローレット工具・ネジ転造工具・バリ取り工具・バニシングツールなど、機械加工工程の集約化を実現するツールの数々を扱っている。刻印機器や車台番号打刻機などの専用機のメーカーでもあるが、工場内に開設したショールームは工業用マーキング機器を網羅し、高い来場者成約率を誇る。新連携事業に認定された強アルカリイオン水でのクーラントシステム「アルクール」は、大きな成功事例を積み上げつつあり広まりを見せている。
力がほしい 商品/製品を買ってほしい 技術/サービスを買ってほしい 商品/製品を共同開発したい 技術/サービスを共同開発したい 新しい販路を見つけたい 人材を確保/育成したい 経営/業務のサポートをしてほしい 販売/広告企画のサポートをしてほしい
力になりたい 商品/製品を買いたい 技術/サービスを買いたい 商品/製品を共同開発できる 技術/サービスを共同開発できる 新しい販路を提供できる 経営/業務のサポートができる 販売/広告企画のサポートができる
商談ニーズ詳細 工程集約・環境改善・コスト削減で、機械加工工場が高い関心をいただく商材をセールストークまで含めてご案内します。高い専門知識から、製造現場で使われ説明が必要な販売難易度の高い商材を扱うことが得意です。
商談したい
業種カテゴリー
地元バイヤー(卸売/小売) ものづくり(部品/材料/技術) ものづくり(機械/器具)
大手バイヤー 出版/印刷関連 環境/エネルギー関連 物流/ITサービス/情報通信関連 健康/医療/福祉/バイオ関連 生活/娯楽関連 食品/飲食店関連 大学/教育/文化団体/行政関連 販売/広告企画サービス
検索結果に戻る 商談を申し込む

お申し込み後、朝日ビジネスマッチング事務局が先方の企業さまにお取り次ぎいたします

【企業マッチング検索のご利用にあたって】
企業マッチング検索結果は朝日信用金庫が勧奨するものではございません。
企業マッチング検索結果からの企業さまへの商談お申し込みは、必ず当WEBサイトを経由して行ってください。
商談お申し込みは、“つなぐ力、きずく力”プロジェクトのメンバーにご登録いただく必要がございます。
新たにメンバーにご登録いただく場合、次に該当するかたはお断りしております。もし該当するかたのご登録があった場合は、予告なく削除することがありますので、あらかじめご了承ください。
  • 反社会的勢力と認められる個人・団体など
  • 各種法律・公序良俗・倫理に反する恐れのある個人・団体など
企業マッチング検索結果を利用したことに起因する当事者間のトラブルについて、朝日信用金庫は一切の責任を負いかねます。トラブルにならないよう、自己の責任においてスムーズなお取り引きをお願いいたします。